日本語教師養成学校に行ってみよう

  • 若者から中高年まで幅広い人に人気の日本語教師の資格

    • 語学を身につける人で多いのは英会話で、海外で活躍するためには必要不可欠なものですが、日本国内にいても外国人観光客が増え、人口減少に伴う人手不足で海外の人を雇う企業も増えてきます。

      日本語教師を考える人にお勧めの情報を公開しているサイトです。

      その影響で国内にいても外国語が必要になるわけですが、外国人に日本語を教えるという人も必要になります。


      日本人なら日本語がしゃべれるのは当然で誰でも教えることができるように感じるかもしれませんが、日本語教師という資格もあり学校などで本格的に仕事をすることができます。



      日本語教師になるには大学に通うほかにも専門学校や通信教育でも資格を取れるので仕事をしている人でも学びやすくなっています。

      日本語教師になるには文化庁の「日本語教員の要件として適当と認められる研修」の基準を満たし、届け出を受理された講習を受けることが必要で、講座を修了された人は法務省告示校をはじめ国内外で日本語教師として働くことができます。


      多くの学校、講座ではこの基準を満たしていることが多いので問題にならないのですが、その後の就職に活かせるかどうかは実績のあるところを選ぶ必要があります。

      国内で外国人に日本語を教える仕事や海外に住む日本人学校などで教える仕事が多く国内外で需要があり、外国人と話をすることに関心がある人や海外で生活をしたい人の仕事探しに活用できる人気の資格です。



      大学生だけでなく50歳、60歳になってから勉強を始める人も多く第2の人生を日本語教師として働いている人もおられます。


top